2013年10月の1Dayセルフセラピーの感想

2013年10月8日(火)の1Dayセルフセラピーが無事終了しました。

 

本当に色んな自分を発見できたのではないでしょうか?

気づきへの私がモットーとしていることは「優しく楽しく自分を見つめる」

と言うことです。

 

だって、自分を知るって・・・・・

何となく怖い響きじゃないですか?え?私だけかな?(^_-)-☆

 

そして、グループで自分への気づきを学んだり、セルフでできるセラピーを体験したり

グループだからこその醍醐味は

気が付いた事を分かち合って

ちゃんと言葉につなげていける事

 

そして、一人では気づかなかった事も

仲間がシェアしてくれる中にヒントがあったりして

 

自分の知らなかったことを誰かに指摘されるのは嫌ですよね

だから、自然に楽しく気づけるようなワークを提供しています。

そして、それを自分で普段にでも使えるようにアレンジして伝えています。

是非気に入ったセルフセラピーは日常でどんどん使って頂けたら嬉しいです。

自分をやさしく知るための手がかりにしてくださいね。

 

そして、みなさんからアンケートを頂きましたので

了解を頂いた分だけ、ここに掲載したいと思います。

ご協力いただきました皆さん、本当にありがとうございました。

           参加された皆さんの感想

★ 投影について、とても詳しく知る事ができました。

  おかげで、以前に比べて理解が深まりました。

  嫌いな人の要素も、好きな人の要素もどちらも自分の中にあると言うことが驚きでした

  が、納得できるところもありました。(特に嫌いな人への投影)

 

 

★ ワークをしてみて、自分がどんな理想を抱いているのかが把握できて面白かったです。

  行動できないのは、自分の中にあるブレーキというのもすごくハッキリわかりました。

 

 

★ 私は人が苦手と思い込んでいましたが、実は人と深く関わりたいと思っている事に気付

  きました。想像では人気者にさえなっていました。

 

 

★ 同じものを見ても、人それぞれ違うことを実感した。

  実際に「嫌いな人」への投影のワークをやってみて、自分がやってはいけないと抑え込ん

  でいること。

  同じようなことをやっているのに“あの人よりマシ”と言う思いが、自覚を鈍らせていること

  を実感できた。

 

 

★ あこがれの人を探すのが難しいと思ったが、人を批判的に見て、嫉んで、ひがんでい

  る“現在の自分”を実感。

  なぜ理想に近づけないか?理想がなかったら背負うデメリットに自分の本心を見た気がし

  ました。

 

 

★私は結構嫌なヤツだなあと思えました(良い意味で)諦めがついたというか・・・。

  正しくいたいがゆえに、ドロドロした気持ちを奥底にためているから、問題が長引いている

  なあと、改めて思いましたし、心の整理の方法をこれからも活用したいと思いました。

 

 

★投影についての事を具体的に教えてもらい、よくわかりました。

 自分が投影で周りを見ていることはわかっているつもりでしたが、やっぱり「この人よりもマ

 シ」と本当の自分を否定しているのだなあと思いました。

 タカビーな私ともこそくな私とも、いつか仲良くなりたいなあと思います。

 

 

★ なりたい自分になるのに、あしかせになっているものを見て、まだまだそこは踏み出せな

 いのかもしれないと思いました。

 分かっていても「怖れ」は私の心も体も硬直させてしまいます。悲しい・・・・。

 

 

★ 自己否定している自分を見つけました。

  それでも少しずつは自分らしさを取り戻しているのかな?とも思いました。

  ボチボチいきたいです。