マイナス思考に向き合う

マイナス思考に向き合う
マイナス思考に向き合う

マイナス思考がどのように

 

  悪循環になって、本当の自分を見えなくしているのか?

 

  というお話しです。

 

 

 

 

 

このマイナス思考ですが、瞑想するにしても引き寄せを実現するにしても

 

まず、最初に障害になるのがこのマイナス思考です。

 

例えば、意識では病気を治したい!
 
と思っていても、無意識さんが治る事を嫌がっているのです。

 

どうしてかというと、病気であれば・・・・・
 

 

仕事をしなくてもある程度許される

 

同情して優しい言葉を掛けてくれる人がいる

 

自分は病気なんだから・・・と少し無理な事をやらなくてもさほど罪悪感は持たなくて済む

 

等と、病気になる事にメリットがあるのです

 

(これを心理学では疾病利得と言いますね。)

 

 

 

引き寄せで言うと、例えばお金持ちになりたい!と願ったとします。

 

すると、それと同時に・・・・・

 

★今はお金持ちでない自分がいる

 

★そんな簡単になれるはずがない

 

★うますぎる話しは怪しい

 

★これまで失敗ばかりしてきたから今度もうまくいかないのでは

 

★でもそうなるには、他にツテも何もないから難しい

 

★宝くじにでも当たらないと無理だな

 

等と、同時に思っているという事実があるのです。

 

 

 

ですから、病気を治したい!とか、もっと痩せたい!とかもっとお金持ちになりたい!

 

と言う願いは、同時に
 
「今は病気・今は太っている・今は貧乏だ」
 
と言い聞かせている事になるのです。

 

驚きでしょ!?って、私だけでしょうかね~。ハハ(*^^)v

 

 

 

でも、よ~く考えたらそうですよね、理想の人を見た時に

 

あの人のようになりたいな~と意識では思っているので、口にします・・・

 

ですが、無意識が否定している(無理だ!)ので、言動はこうです!

 

★あ~やっぱり頑張ってみたけど無理だわ

 

★やってみたけど疲れるわ~

 

★無理な事やっても疲れるだけだわ~、私らしくないわ

 

となりますね。

 

ですが・・・・・

 

自分はそうなれない!とどこかで思っているのです。

 

もしかしたら、どこかで
 
「そうなりたくない、もしそうなったら自分で自分をひきうけないと
 
いけなくなるのが面倒かも~?

 

と考えているのかもしれませんね?

 

(無意識ですから、意識ではそんなこととんでもない!と思うでしょうが・・・・)

 

 

 

イメージ 4

 

 

 

 

 

     そして、良く言われるのは「誰でもがステキな才能を必ず持っている」というセリフです。

 

これを聞いて色んな考えがわいてきませんか?

 

★そうか、それならその才能を見つけてみよう!

 

★ステキな才能は一部の人だけ、自分には何もない

 

★気休めであって、そう考えたらステキだろうけど自分がそうだとは考えられない

 

★単なる励ましの言葉としてはステキだ

 

さて、あなたはどう感じますか?

 

 

 

マイナス思考の固まりだった頃の私はこんな考えがあった事を告白(*^^)vします。イメージ 5

 

 
 
 
❤だとしたら、誰よりも輝いているような才能が良いし、人から認められないと意味がない

 

 そして、そんな人から認められるような才能は持っていない、社会で認められている人は

 

 一部だ!

 

 ありきたりの才能は、才能と呼ばない、誰でもがうなずけるものでないと才能とはいえない

 

 何も人より抜きんでるものはない、自慢できて、人から羨まれるものでないと・・・・

 

 昔から頭悪いし、褒められた事もないし、学級委員だって推薦された事無いし・・

 

 

 

 

 

と、こうです(-_-メ)・・・素晴らしいマイナス思考でしょう?ハハ

 

完璧主義の傲慢と言えるものだと今さらながらトホトホ・・・・です。

 

 
自分にも厳しい分、人にも厳しいのです・・・・表面上は優しさをアピールしますが

 

内面では、無意識に批判をしているのです。

 

これは、どこかでずっと感じていた自分の内面です。

 

 

 

  イメージ 4

 

 

 

この無意識の否定的な部分が、自分を素直に見る事をためらわせているのですね。

 

色んな情報や知識の中には、同じ事が違う言葉で何回も何回も登場する不思議・・・・です。

 

この無意識の否定的な部分を綺麗にしなければ、どんな望みもかなわないと言う事が

 

はっきりわかりました。

 

 

 

私も自分で自分の演出家になれるよう日々努力と瞑想です。

 

瞑想と言っても、呼吸を整えてしっかり眠たいだけの状態になる事もありますが・・・・

 

でも、自分に向き合って、自分の役割をじっくり自分のものにしたいと思っています。

 

そして、自分の願いが、自分と周りを幸せにするものであるかどうか?も

 

じっくり考えの中に入れておきたいものです。
では。