ビジョン心理学に基づいて作られた、トランプのような可愛い絵柄 のカード。

見ているだけでも癒されそうな優しいカードです。

そしてそのカードは、あなたに、問題を解決するための深い気づきを与えてくれるのです。

 

 

ビジョン心理学というのは、心理学とスピリチュアルを組み合わせた

実践的で療法的な心理学です。

1970年代に、ハワイ在住のチャック・スペザーノ博士(米国の心理学者)によって

提唱されました。

 

こんなことってないですか?

 

好きな人ができたらついつい相手を拘束してしまって嫌がられるとか

相手が少しでも他人と仲良くしていると不安になって疑い深くなって

結局相手から嫌がられるとか・・・・。

 

友達や周囲の人に、本当の自分の気持ちが話せず

ついつい相手に合わせてしまってしんどくなったり

そのわりには裏切られたりするとか・・・・。

 

人と気楽に仲良くできないので

毎日が楽しくないとか・・・・。

 

人に気を使うし人間関係が上手にできなくて

とっても疲れる

疲れるくらいなら一人で時間を過ごした方が楽

気がつけばいつも一人でいることが多いとか・・・・。

 

一つ気になることがあると

ひどいときは一日中そのことが頭から離れず支配される

等など、自分ではもうやめよう!とか

違う自分になろう!と思うのですが

なかなか思うようにはいきませんね。

 

どうしてか?というと

人は不思議なことに

自分の素敵な部分を見ないで

人と比べて良くなかったり劣っていたいする部分を見て

○○だから私はたいしたことない!と思っているのです。

 

間違った思い込みで

自分をダメな人にしてしまっていることに

気がついていないのです

 

そんな自分の才能や

いただいているギフトにそっと気がつかせてくれるのが

セラピーカードです。

 

あなたの問題ばかりをフォーカスしないで

ちゃんとあなたの持っている才能や

出来ることを教えてくれるんですよ。

 

 

 

 

<<特 徴>>

  • 問題をただ問題として見てしまうと、自動的に自分を責めてしまったり、怖くて問題に向き合えなかったりします。

   ですがビジョン心理学では、悩みや問題の背後に隠れた人間関係やコミュニケーションの  

   ワナがあると気づかせてくれるのです。

  • 私たちに起きることは何でも意味がある!と捉えています
  • 自分の外の世界は自分の内部の鏡(投影)であると考えています
  • 心理面やスピリチュアル面においての成長の道のりを三角形の成長モデルで説明している
  • 問題解決のその向こうには、必ず、苦労して問題を乗り越えた人ならではの恩恵がある

と言う考え方をモットーとしています。

 

 

カードを使ってどんな事がわかるの?

  • 問題を解決するために自分が何に気づいたらいいのか
  • 人間関係のどんなワナにはまっているのか
  • いつも起こる人間関係のパターン
  • 自分が無意識でしてしまっている心のクセ
  • 問題が起こる関係の相手との共通のテーマが何か
  • 今の問題が、何のためにあるのか
  • 生き方のマイナスのパターン
  • 現在、薄々気がついていることがはっきりしてくる
  • 全く気がついてない自分を発見できる
  • 人生で、何が前に進む邪魔をしているのか

 

♫ 実際のセラピーではどんな事をするの?についてはコチラ

 

♫ 実際に受けた人の感想はコチラ

 

♫ カードセラピーを受けるには